看護師とは医師の指示の下でしか動けないのですか?

看護師の仕事は医師の指示の元、仕事を行っているように思われがちですが看護師はどんな仕事をすると思っていますか?

 

患者に異常がないか問診を行ったり治療の補助、点滴や注射、検査や処置、食事や介助などあらゆることを看護師は行っています。とても体力と精神力がいる仕事ですね。医師と看護師はそれぞれ立場も仕事内容も違います。

 

違いますが、医師や看護師、医療従事者がそれぞれの力を合わせチームとして患者の治療や看護を行っています。

 

医師は適切な治療を行い、看護師は医師と患者の間にたち補助やケアを行うのです。看護師は患者の治療から全て関わるだけでなく、放射線技師・理学療法士など治療に関わる全てのチームの繋がりの中心的な存在として重要な役割を果たしているのが看護師なのです。

 

看護師は医師の指示の下でしか動けないのではなく、看護師の判断によって様々な知識や技能を提供しチームワークを高め患者をサポートする仕事なんです。少子化や高齢化が進む現代において、看護師不足は深刻な問題を抱えています。レベルの高い看護師を増やしチーム一丸となって医療に取り組むためにも看護師は重要な職種なのです。